2007年03月29日

給料は後払いか?

退職金という制度がある。
歳をとって隠居してから、生活の足しにする財源となる。

なぜ、これが払われるのだろうか?
働けなくなって収入がなくなるのが可哀相だから会社がお金を寄附すること?
ご褒美? 社長の心意気? だったら根拠が頼りない。というか根拠がない。
社内規定に書いてあるから? だから、その根拠は?
世の中の風習? だからその根拠は?

もし給料が後払いだとしたら、本来、月給で払うべき金額をなぜか退職時まで猶予することです。
なぜでしょうか?

支払いが猶予できるのは資金繰りからすると手形みたいな長短があります。
社員から退職金という名目で運転資金を借りている制度ということになります。

雇用の安定からすると、まじめに勤めると退職金を払うから永いこと一緒に仕事しようね。給料の一部は人質にとってるから逃げるなよ。という拘束?

毎月給料でもらうより割りがよくないと会社に貸してる意味がありませんし、会社も借りには利息を付けて返さなければなりません。

なんか、後払いという根拠でなら説明がつく感じがしますが、とはいえ要は生涯賃金の総額の問題だからねぇ
posted by aji at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3615097

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
最近のコメント
4月になって、変わったこと? by 大歓迎w (03/26)
4月になって、変わったこと? by こんにちわぁ (01/04)
4月になって、変わったこと? by オッケー☆ (08/18)
4月になって、変わったこと? by ヒミツ★なこと (03/25)
4月になって、変わったこと? by 性欲旺盛娘 (03/05)