2007年02月27日

創業一族の影響は今なお続く

創業一族の影響が今なお巨大で、だらだら続くという呪われた会社のニュースです。
ホント、やんなっちゃうよ。
マジで、株式アレルギーになりそう(^_^;
(アレルギー=理屈じゃなく拒否反応してしまう症状)

---------
ゼネコン大手の鹿島は27日、創業家出身の鹿島光一参与(36)を取締役に昇格させると発表し
た。6月下旬の株主総会で正式に就任する。
元社長で個人筆頭株主でもある鹿島昭一取締役相談役(76)の長男だが、鹿島家とともに創業一
族としている石川・渥美両家出身者も取締役在任中。
取締役の中で創業家出身者は、光一氏の昇格で取締役13人のうち4人となる。
将来の社長候補ともみられる光一氏は慶大大学院を修了して97年に入社。
現在務めている、グループ会社の八重洲ブックセンター、鹿島出版会の社長は続ける。
1840年創業の鹿島の社長には、現在の中村満義氏まで3代続けて創業家以外から就いているが、
創業一族が経営に与える影響力はいまなお大きい。


posted by aji at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3428804

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
最近のコメント
4月になって、変わったこと? by 大歓迎w (03/26)
4月になって、変わったこと? by こんにちわぁ (01/04)
4月になって、変わったこと? by オッケー☆ (08/18)
4月になって、変わったこと? by ヒミツ★なこと (03/25)
4月になって、変わったこと? by 性欲旺盛娘 (03/05)